マイクラ(Java版)の情報ブログ

Mob 友好Mob

【マイクラ】キツネの生態、スポーン条件、捕まえ方、繁殖方法を詳しく紹介

概要

キツネはオーバーワールドに生息する友好Mobです。

この記事ではキツネのスポーン場所、捕まえ方、繁殖方法、生態などを詳しく紹介します。

キツネとは?

キツネの基本情報

友好Mob
座っているキツネ座っている白キツネ
名前 キツネ
体力 10(ハート1×5)
使用できるアイテム リードリード、トロッコトロッコ、オークのボートボート(竹のイカダ)、名札名札、スイートベリースイートベリーグロウベリーグロウベリー
ドロップアイテム 口に咥えているアイテム
大きさ(大人) 幅: 0.6ブロック/高さ: 0.7ブロック/奥行き: 0.6ブロック
大きさ(子供) 幅: 0.3ブロック/高さ: 0.35ブロック/奥行き: 0.3ブロック
ID fox

キツネには2種類いて、普通のキツネとホッキョクギツネが存在します。
ここからキツネの主な特徴について紹介します。

見た目の特徴

キツネが座っている様子

以下、キツネの見た目の特徴です。

特徴一覧

  • 普通のキツネのベースカラーが薄い茶褐色(キツネ色)
  • ホッキョクギツネのベースカラーが白色
  • 普通の耳が2ついている
  • 大きなしっぽがついている

キツネは4足歩行で動き回っています。
座ったり、時には丸くなって寝ていたりとかわいい姿を確認できます。

キツネは動きのバリエーションが多いMobです。

キツネからドロップするアイテム

少量の経験値をドロップします。
基本的にキツネ自体からはアイテムはドロップしませんが、キツネが咥えているアイテムはドロップします。

名札で名前をつけられる

キツネは名札で名前をつけることができます。

名前のつけ方
必要なアイテム
  • 名札名札
  • 金床金床
名前をつけた様子
名前をつけたキツネ
説明
金床で名札に好きな名前を設定して、キツネに名札を使用する。

スポーンしたキツネはデスポーンしていなくなることはありませんが、名前をつけたければつけても問題ありません。

キツネの生態

ここではキツネの生態(特徴やふるまいなど)を紹介します。

キツネの基本的な行動

キツネは普段、地上を走ったり1ブロック以上ジャンプしたりします。フェンス2つ分よりも高いブロックで囲っておけば逃げられることはありません。

座る

キツネは日中に座るような動作をします。

眠る

キツネは丸くなって眠る習性があります。
プレイヤーがスニークして近づくとキツネは眠ったままで、スニークしていないと逃げ出します。

危険を回避する

自由に動き回りますが、溶岩やサボテン、高所からの落下は避けてダメージを負わないように行動しています。

キツネはアイテムを咥える

キツネがアイテムを咥えている様子

キツネはアイテムが落ちていると咥える習性があります。
咥えるアイテムの例として、スイートベリー、エメラルド、生の鶏肉などが挙げられます。

キツネはアイテムの中でも食べ物を優先的に咥える習性があります。例えば先にエメラルドを咥えていてもその後スイートベリーを見つけたら、スイートベリーを咥えます。

食べ物を食べる

キツネは食べ物を自分で食べる習性があり、プレイヤーと同様に食べ物を食べてステータス効果を受けます。例えば、生の鶏肉を食べると空腹の効果、クモの目を食べると毒の効果を受けます。

また、成長したスイートベリーを収穫して食べる習性があり、これを利用してスイートベリー収穫トラップを作ることもできます。

【関連記事】

攻撃について

キツネは友好Mobなので、プレイヤーに対して攻撃はしてきません。
逆にプレイヤーがキツネに攻撃しても反撃せずに、しばらくの間素早く逃げ回るような動きをしてまた通常の動きに戻ります。

キツネは延焼ダメージ(※)を受けると、近くの水場に逃げて消火するような動きをします。

(※)火打石と打ち金、溶岩、炎属性・フレイムのエンチャント武器の攻撃
ダメージを受けるキツネ

キツネは特定のMobに対して攻撃をします。

キツネが攻撃するMob一覧

普通のキツネは、ニワトリ・ウサギ・子供のカメを優先して攻撃します。
ホッキョクギツネはタラ・サケ・熱帯魚を優先して攻撃します。

キツネは特定のMobから逃げるような動きをします。

キツネが逃げるMob一覧

  • プレイヤー(スニークしていない状態)
  • オオカミオオカミ
  • シロクマシロクマ
キツネが信頼したプレイヤーがオオカミ・シロクマに襲われた場合、そのオオカミ・シロクマを攻撃します。

キツネが受けるダメージ

キツネが受けるダメージは以下の通りです(プレイヤーとほぼ同じ)。

ダメージの種類 詳細
ダイヤモンドの剣攻撃 プレイヤー・Mobからの物理的な攻撃によりダメージを受ける。
落下 高所から落ちた場合、落下ダメージを受ける。
溶岩延焼 溶岩に触れる、炎に触れる、ブレイズ・ガストの攻撃などで燃えてダメージを受ける。
TNT爆発 クリーパー、TNTの爆発によるダメージを受ける。
フグ ウィッチによる毒のスプラッシュポーション、フグの攻撃により毒のステータス効果がつき、ダメージを受ける。
ウィザーローズ衰弱 ウィザースケルトンの攻撃や、ウィザーローズに触れると衰弱のステータス効果がつき、ダメージを受ける。
サボテンサボテン サボテンに触れると、サボテンの棘によるダメージを受ける。
粉雪粉雪 粉雪の中に居続けると、凍結ダメージを受ける。ただし、基本的にキツネは粉雪の上を歩くことが可能で、粉雪に埋まってもできる限り粉雪から抜け出すような動きをする。
砂窒息 ブロックに挟まれたり、砂利や砂などの落下ブロックで埋まった時に窒息ダメージを受ける。
金床金床 金床が頭上から降ってきたときにダメージを受ける。
キツネはスイートベリーの低木によるダメージをうけません。

キツネのスポーン条件

キツネのスポーン条件・スポーン方法について紹介します。

キツネがスポーンする具体的な条件

キツネは以下の条件の時に2~4匹の群れで自然スポーンします(5%の確率で子供のキツネがスポーン)。

スポーン条件

  • オーバーワールド
  • タイガ、タイガの原生林、雪のタイガ、林バイオーム
  • 明るさ9以上
  • 草ブロックの上

ホッキョクギツネは雪のタイガのみスポーンします。

色々なバイオームのキツネ

色々なバイオームのキツネ

リスポーンもデスポーンもしない

ウマ、ブタニワトリなどの友好Mobと同様に、キツネは一度スポーンしたら死ぬまで消えません(デスポーンしない)。

自然スポーンで口にくわえているアイテム一覧

キツネが自然スポーンする時に20%の確率でアイテムを口にくわえた状態でスポーンします。以下は口にくわえているアイテムの出現確率です。

  • エメラルド・・・5%
  • ウサギの足・・・10%
  • ウサギの皮・・・10%
  • 卵・・・15%・・・
  • 小麦・・・20%
  • ・・・20%
  • 羽根・・・20%

コマンドでスポーンさせる

キツネはコマンドでスポーン可能です。その際、NBT(Named Binary Tag)で色を指定することができます。

キツネのスポーンコマンドテンプレ

/summon minecraft:fox ~ ~ ~ {Type: name}

name部分にキツネの種類に応じた下記のNBTを入れることでスポーンさせるキツネの種類を指定できます。

  • 座っているキツネ普通のキツネ・・・red
  • 座っている白キツネホッキョクギツネ・・・snow

ホッキョクギツネのスポーンコマンド

/summon minecraft:fox ~ ~ ~ {Type: snow}

キツネのスポーンエッグでスポーン可能

クリエイティブモードで、キーボードのEキーを押してインベントリを開き、スポーンエッグのタブをクリックしてキツネのスポーンエッグを入手できます。

キツネのスポーン方法
使用アイテム
  • キツネのスポーンエッグキツネのスポーンエッグ
タブ画面
インベントリのキツネのスポーンエッグ
説明
キツネのスポーンエッグを持ち、ブロックに向けて右クリックするとキツネがスポーン。すでにスポーンしているキツネに向かってキツネのスポーンエッグを使うと、子供のキツネをスポーンできる。

キツネを信頼状態にする方法

信頼状態になったキツネ

キツネにスイートベリーグロウベリーを与えてハートのパーティクルが表示されると、キツネがプレイヤーに対して信頼状態になります。

信頼状態になると、プレイヤーから逃げないようになり、Mobから襲われていたら守るような行動をとります。

キツネの捕まえ方

キツネは、ウマのように飼いならして乗ったり、ネコやオオカミのように手懐けることはできません。放っておくと、同じところにとどまらずに基本的に自由に動き回っています。

手懐けられたネコとオオカミ

手懐けられたネコとオオカミ

ネコやオオカミはアイテムで手懐けて、座らせて固定できます。

フェンスで囲まれたキツネ

懐かないキツネ

キツネは手懐けられませんが、キツネを信頼状態にして逃げないようにしたり、各種フェンスで囲った場所にキツネを捕まえて飼うことはできます。

基本的にキツネの移動速度はとても速いです。
キツネは何かしらのダメージを受けると少し早いスピードで走りまわり、高いジャンプなども見せます。

キツネの捕まえ方は以下の3つの方法があります。
どの方法でも大人子供関係なく捕まえられます。

キツネを捕まえる方法

  • リードリード
  • オークのボートボート(竹のイカダ)
  • トロッコトロッコ

それぞれ詳しく説明します。

リードで引っ張る

キツネはリードを使用して引っ張って連れて歩くことができます。

リードのクラフト方法
材料
  • 糸糸×4
  • スライムボールスライムボール×1
クラフトレシピ
リードのクラフト方法
説明
作業台必須
糸×4、スライムボール×1を並べるとリード×2をクラフト可能。

リードを持ってキツネに向かって右クリックするとリードが繋がれた状態になります。

リードを繋いだ状態でキツネ引っ張って自由に移動させることができます。
キツネを繋いだリードは設置した各種フェンスに向かって右クリックで繋ぎ止めることができます。

キツネにリードを使用する様子

リードを使用できる

ボート(竹のイカダ)に乗せて移動する

キツネはボート(竹のイカダ)に乗せて移動させることができます。
大人でも子供でも1体ボートに乗せてプレイヤーが乗って操作できます。

ボートのクラフト方法
材料
  • 板材各種板材×5
クラフトレシピ
ボートのクラフト方法
説明
作業台必須。
板材の種類は統一しないとクラフトできない。
竹の板材だと竹のイカダをクラフト可能。

ボート(竹のイカダ)の使い方

陸地でボートに乗ったキツネ

キツネはボートに乗せられる

設置したボート(竹のイカダ)にキツネを近づけるとボートに乗せることができます。

トロッコに乗せて移動する

キツネはトロッコに乗せて移動させることができます。
大人でも子供でもトロッコに乗せられます。

トロッコのクラフト方法
材料
クラフトレシピ
トロッコのクラフト方法
説明
作業台必須。

トロッコの使い方

陸地でトロッコに乗ったキツネ

キツネはトロッコに乗せられる

設置したトロッコにキツネを近づけるとトロッコに乗せることができます。

トロッコでの移動はレールが必須のため時間・手間がかかるので注意です。

キツネの繁殖方法

キツネの繁殖に使用するエサ、繁殖方法について具体的に紹介します。

キツネのエサはスイートベリーとグロウベリー

キツネのエサはスイートベリーグロウベリーです。

ウシ小麦に寄ってきますが、キツネはスイートベリーとグロウベリーを持っていても近寄ってはきません。

スイートベリーとグロウベリーをキツネに与えることで、キツネを信頼状態にしたり、回復・繁殖・成長させることができます。

【関連記事】

キツネの繁殖手順

大人のキツネ2頭にそれぞれスイートベリー・グロウベリーを使うと繁殖させることができます。
キツネの繁殖方法は以下の通りです。

向かい合うキツネ

大人のキツネを2体用意する

大人のキツネを2体用意します(お互いが近い場所に用意)。

キツネにベリーを与えるとハートが出る

それぞれスイートベリーorグロウベリーを与える

各キツネにスイートベリー・グロウベリーを与えます(スイートベリー・グロウベリーを持ってキツネに向かって右クリック)。各キツネからハートのパーティクルが表示されどちらも求愛状態になればOKです。

キツネの子供が生まれる

子供のキツネが産まれる

キツネ同士が向かい合うように移動した後、ハートのパーティクルがでてきたら繁殖状態になり、子供のキツネが産まれます。

キツネの繁殖のクールタイムは5分になります(5分間繁殖できない)。

子供のキツネについて

子供のキツネは大人に比べて体が小さいですが、頭が相対的に大きめです。
子供のキツネは大人になるまで親のキツネについていきます。

子供のキツネが大人に成長するまでに約20分(1日)かかります。子供のキツネにスイートベリー・グロウベリーを与えると成長を促すことができます(緑のパーティクルが表示される)。

子供のキツネの習性

子供のキツネの習性

まとめ

キツネについてまとめます。

キツネについてのまとめ

  • キツネには普通のキツネとホッキョクギツネがいる
  • キツネはタイガ、タイガの原生林、雪のタイガ、林バイオームに自然スポーンする
  • 友好Mobでありスイートベリー・グロウベリーを好む(回復・繁殖・成長)
  • キツネはリード、トロッコ、ボートで移動できる
  • キツネはスイートベリーを収穫する