マイクラ(Java版)の情報ブログ

アイテム

【マイクラ】乾燥した昆布ブロックの入手方法・使い道を紹介

概要

マイクラのブロックの一つに乾燥した昆布ブロックがあります。

この記事では主に乾燥した昆布ブロックの入手方法、乾燥した昆布ブロックの使い道を紹介します。

乾燥した昆布ブロックについて

乾燥した昆布ブロックはマイクラにおけるブロックの一つです。
乾燥した昆布ブロックはかまどなどの燃料、建築などに利用されます。

乾燥した昆布ブロックの基本情報

再生可能ブロック
乾燥した昆布ブロック
名前 乾燥した昆布ブロック
ID dried_kelp_block
スタック 64個
クラフト 可能
最適ツール ダイヤモンドのクワクワ
希少度 一般的(アイテム名が白文字で表示)
透過性 なし(不透過ブロック)
可燃性 可燃(燃えて消失する)
明るさ 0
入手方法 作業台で乾燥した昆布乾燥した昆布×9をクラフト。
見た目の特徴
  • ベースの色は暗緑色
  • 白っぽい紐のようなもので結ばれている

見た目の特徴

昆布ブロック

乾燥した昆布ブロックの見た目の特徴は以下の通りです。

  • ベースの色は暗緑色
  • 白っぽい紐のようなもので結ばれている
乾燥した昆布を重ねて紐でまとめていると想像できます。

最適ツールはクワ

乾燥した昆布ブロックの最適ツールはクワです。
すべての種類のクワで乾燥した昆布ブロックは回収が可能です(シルクタッチのエンチャントは不要)。

ツールを使用しなくても、素手で乾燥した昆布ブロックを回収できます。

乾燥した昆布ブロックの入手方法

乾燥した昆布ブロックの入手方法を具体的に紹介します。

クラフトから

乾燥した昆布ブロックはクラフトで入手できます。

乾燥した昆布ブロックのクラフト方法
材料
  • 乾燥した昆布乾燥した昆布×9
クラフトレシピ
昆布ブロックのクラフト方法
説明
作業台必須。
乾燥した昆布×9から乾燥した昆布ブロック×1をクラフト可能。

乾燥した昆布ブロックの入手コマンド

マイクラの設定でチートオンにすると、コマンドで乾燥した昆布ブロックを入手できます。
キーボードのTキーを押してチャット欄を開き、下記のコマンドを入力してEnterを押します。

乾燥した昆布ブロックを入手するコマンド

/give @s dried_kelp_block

乾燥した昆布ブロックの数を指定して入手することもできます(指定なしだと1個)。

【例】乾燥した昆布ブロックを3個入手するコマンド

/give @s dried_kelp_block 3

乾燥した昆布ブロックの使い道

乾燥した昆布ブロックの使い道を紹介します。

クラフト材料

乾燥した昆布ブロックから乾燥した昆布を入手できます。

乾燥した昆布のクラフト方法
材料
  • 乾燥した昆布ブロック乾燥した昆布ブロック×1
クラフトレシピ
乾燥した昆布のクラフト方法
説明
作業台なしでクラフト可能。
乾燥した昆布ブロック×1から乾燥した昆布×9をクラフト可。

【関連記事】

燃料

乾燥した昆布ブロックは以下のブロックの燃料として利用できます。

  • かまどかまど
  • 燻製器燻製器
  • 溶鉱炉溶鉱炉

乾燥した昆布ブロック1個あたり、20個のアイテムを焼くことができます。

肉屋との取引

熟練者の肉屋には乾燥した昆布ブロックが取引内容に現れます。

肉屋

熟練者の肉屋を用意する

村にいる既に肉屋に就職している村人を探すか、燻製器で求職者(茶色の服)を農民に就職させます。

乾燥した昆布ブロックの取引画面

熟練者の肉屋と乾燥した昆布ブロックを取引可能

熟練者の肉屋から、乾燥した昆布ブロック×10とエメラルド×1を取引することができます。乾燥した昆布ブロックが取引内容に出現する確率は100%です。

堆肥化して骨粉にする

コンポスターに乾燥した昆布ブロックを使用して、乾燥した昆布ブロックを堆肥化して骨粉を入手することができます。

コンポスターの使い方

堆肥レベルアップ

コンポスターに右クリック

乾燥した昆布ブロックをカーソルに合わせて持った上蓼、設置してあるコンポスターに対して右クリックすると乾燥した昆布ブロックを使用できます。

堆肥化に成功すると堆肥レベルが上がり、コンポスターの中身に肥料が溜まる様子が確認できます。

コンポスターから骨粉が飛び出す

堆肥レベルが最大になると骨粉が生成される

堆肥レベルは最大で7段階あり、堆肥レベルが最大になるとコンポスターから骨粉がドロップします。

乾燥した昆布ブロックの堆肥化確率(堆肥レベルが1上昇する確率)は50%で、1個の骨粉を生成するためには平均で14個の乾燥した昆布ブロックが必要になります。

【参考】各種アイテムの堆肥化確率

1つの骨粉を生成するために、乾燥した昆布は平均23~24個、乾燥した昆布ブロックは平均14個必要になります。骨粉を作るという点においては、乾燥した昆布のほうが向いているといえます。

装飾ブロックとして

乾燥した昆布ブロックは内装などを装飾するためのブロックなどに使用できます。

床材としての乾燥した昆布ブロック

床材としての乾燥した昆布ブロック

まとめ

乾燥した昆布ブロックについてのまとめ

  • 乾燥した昆布ブロックの最適ツールはクワ
  • 乾燥した昆布×9から乾燥した昆布ブロックをクラフトできる
  • 乾燥した昆布ブロックから乾燥した昆布をクラフトできる
  • 乾燥した昆布ブロックはかまど・燻製器・溶鉱炉の燃料になる
  • 乾燥した昆布ブロックは肉屋と取引できる
  • 乾燥した昆布ブロックから骨粉を生成できる

/