Web技術系中心に割と何でも更新中

東京でイライラしないようにする方法まとめ【回避方法を紹介します】

Life

イライラしている人

東京へ引っ越す予定の人
「東京人ってなんかイライラしている人が多い気がする」
「東京でイライラを回避する方法を知りたい」

こういった意見にお応えします。

本記事の内容

  • 【電車編】東京でイライラする事とその回避方法
  • 【街中編】東京でイライラする事とその回避方法

こんにちは、mine(@mineblog7)です。

2020年も新年度が始まり、上京する学生や新社会人の方も多いと思います。

かくいう僕は、就職で上京してから東京暮らし12年目になりました。
大学を卒業するまで九州の田舎暮らしが長かったので、大都会東京の環境に馴染めるか不安もありましたが、住めば都とはよく言ったもので割とすぐに東京の生活に慣れました。

ところが、東京の生活に慣れたとはいえ田舎に住んでいた時と比べるとイライラすることが多くなりました。

この記事では、東京の日常生活でイライラするシチュエーションをまとめました。色々なシチュエーション別に、実際に僕がやっているイライラ回避術を紹介します。

イライラした後に解消するわけではなくて、イライラするであろうシチュエーションを回避するための方法です。

【電車編】東京でイライラする事とその回避方法

電車

東京では大多数の人が電車を主な移動手段としています。
新宿駅だけでも1日で360万人利用者数がいるらしく、これだけの人がいればイライラも増えますよね。まさに都会の電車はイライラの宝庫です。

具体的なイライラポイントを見ていきましょう。

通勤・通学ラッシュ

通勤・通学ラッシュは都会で働く人たちの運命(さだめ)です。
電車に限った話ではないですが人が多いと、パーソナルスペース(それ以上近づくと不快感が生まれる空間)が侵され、イライラしてストレスがたまります。

回避方法

  • 通勤時間を早める
  • フレックスタイムなどで出勤時間をずらず
  • 比較的空いている車両に乗る
  • 職場や学校の近くに住む、徒歩・自転車通勤する

詳しく説明します。

通勤時間を早める

普通に通勤する時間よりも早い時間に電車に乗って混雑を回避します。

早く会社に着いてしまいますが、その間に朝食をとったりニュースをチェックできます。仕事の準備とかでもいいですし。

セキュリティの問題とかで早めに会社に入れない人は、カフェやコンビニのイートインなどで出社まで時間を過ごせばOKです。

フレックスタイム制などで出勤時間をずらず

社会人でフレックスタイム制を利用すれば、通勤ラッシュを避けて電車に乗ることができます。

だいたい、朝10時代とかになれば電車も空いているので、積極的にフレックスタイム制を利用したいところです。

比較的空いている車両に乗る

通勤・通学ラッシュと呼ばれる時間帯の中でも運転間隔により、混雑具合が違ってきます。

例えば電車が来る間隔が4分のときと6分のときでは、4分後の電車のほうが比較的空いています。

車両によって混雑の度合いが違うので、できるだけ空いている車両に乗りましょう。

職場や学校の近くに住む、徒歩・自転車通勤する

職場や学校の近くに住んだり、徒歩・自転車の通勤圏内に住んだりして、極力電車に乗らないような生活に身をおくというのも一つの方法です。

雨の日は面倒かもしれませんが、電車でイライラするよりかはよっぽどマシですね。

車通勤とかでもありですが、車も結構混むので割とイライラしてしまうかもしれません。

電車内での騒音

電車に乗らざるをえない状況は当然あります。
電車の中では、様々な騒音に悩まされることになります。

電車内の騒音

  • 携帯でしゃべっている人(電話は思ったより声が大きくなる)
  • 酔っ払っい
  • 集団での大声
  • 電車の走る音(都営大江戸線はかなりうるさい)
  • 子どものはしゃぐ声(これは仕方ない)

回避方法

うるさい相手にたいしてあーだこーだ言うのはトラブルの元になります。
とにかく騒音を遮断しましょう。耳栓、イヤホンすればだいぶ改善されます。
ただし、イヤホン音量は、マナーとして周りの人の迷惑にならないように、アナウンスが聞き取れるくらいの音量にするなど、節度を守るようにしましょう。

他にも、座席に座っている状況なら寝てしまうという手もあります。

邪魔な場所に立って動かない人々

時々、電車から降りようとした時にドアの真正面に立って動かない人いませんか?

また、電車に乗り込んですぐ入り口で立ち止まってキョロキョロしている人なんかも邪魔ですね。

回避方法

電車から降りるとき、こちらもできるだけドアの正面に立っておきましょう。あくまで電車は降りる人優先なので、電車待ちの人は降りる人を避けるしかありません。
また、電車待ちのときは列の先頭にいればで電車を待つと、前の人が入り口で立ち止まることは回避できます。

自動改札機直前にICカード探し始める人

改札

改札前でICカードを取り出すのにもたついている人をよく見かけます。
僕が見た中だと女性(特にご年配の方)に多い気がします。

だいたいバッグにICカードを入れていることが多く、取り出す時にもたついているのを見かけます。

回避方法

改札を通る少し前に前方の人の動きを見ておいて、少しもたつきそうな人がいる列を避けます。

無駄にスペースを取る人々

無駄にスペースを取り、パーソナルスペースを侵害している人をかなり見かけます。

無駄にスペースを取る人

  • 無駄に大股な人(特に男性に多い)
  • 座席に浅く腰掛けすぎて無駄に足を前に出している人
  • バッグを肩にかけたまま隣の人の方にぶつけ続ける人
  • 背中にリュックを背負ったままの人
  • 混雑時に大きく新聞開いている人など

回避方法

車両を変えるなどして、できるだけそういった人たちの近くに行かないようにしましょう。
直接注意するのも一つの手ですが、トラブルになりかねないのでやめといた方がいいでしょう(なにされるか分からないので)。
関わらない方が身のためです。

ナチュラルな列割り込み

電車待ちしていると、列の先頭へナチュラルに割り込む人がいます。
割り込む人はだいたい電車に乗ると空席を探しています(年配の人が多い)。

体調が悪い人なんかもいるので一概には言えませんが、「マナーくらい守ろうよ」と正直思います。

回避方法

これは回避は難しそうです。列に割り込んできそうな人なんてわかりません。
直接注意すべきでしょうが、トラブルに発展するかもしれないのでやめておきましょう。

極論を言うと、電車に乗らない生活をすればイライラすることはないんですけどね。

【街中編】東京でイライラする事とその回避方法

竹下通り

電車にも通ずるところがありますが、東京は人がとにかく多いので、街中を歩いていてもイライラすることがあります。

具体的なイライラポイントを見ていきましょう。

人ごみ

東京の主要な街(新宿、池袋、渋谷)はだいたい人ごみで溢れかえっています。

田舎者である僕は、上京したての頃は「東京ってやっぱ人多いな~」「毎日祭り気分やな!」とか思ったりしてたのですが、今ではイライラの種でしかありません。

回避方法

当たり前ですが人が多そうな街には極力行かないようにしましょう。
別に新宿や渋谷じゃなくても東京には便利な街あります。止むを得ず人混みに飛び込む場合は、目的地へのルートを前もって調べて下さい。

キャッチ

田舎に比べて東京は居酒屋が多くてキャッチが目立ちます。
これから目的地に行こうとしているときにキャッチに話しかけられると、かなりイライラきますね。

回避方法

やんわり無視しましょう(断りの会釈をする程度)。キャッチをしているということは客不足であまり人気が無い証拠です。
特に駅前でキャッチをやっていて店が離れたところにある場合は要注意です。前金を取られたり、実際のサービスや金額が違ったりすることがあるので絶対についていってはだめです。

片側エスカレーターで列ができる

エスカレーターで片側1列になっていて、行列ができている光景を東京だとよく見かけます。田舎だとエスカレーターがあまり無くて、エスカレーターがあっても列ができることはほぼありません。

回避方法

エスカレーターが混んでいたら、階段もしくはエレベーターを使いましょう。
たまにエスカレーターしか使えない不便な場合がありますが、そのときは2列で乗ります。
そもそもエスカレーターを1列で乗ってることが混雑の原因であり、かつエレベーターは立ち止まることを前提に設置されています。
ただ、人の目を気にしてしまうのは仕方ないもので、なかなか2列で並んで立ち止まれないのが現実です。

喫煙禁止条例があるところでの歩きタバコ

禁煙

僕の地元だと路上喫煙に関する条例などはなかった気がしますが、東京23区だと歩きタバコ禁止の条例があったりします。

そもそもこの条例意味あるのかなと疑問です。
喫煙場所とそうでない場所の境が分からないし、罰金くらった人なんているのかな?

昔に比べると喫煙できる場所が少なくなり喫煙者の数も減りました。
オフィスでも道端でも吸い放題だった時代に比べたらだいぶマシなんでしょうが、やっぱり吸わない人間からするとイライラします。

健康を害する云々じゃなくて単純に煙が臭くて、服とか髪に臭いが残りやすいと思いませんか。

回避方法

タバコの煙を避けるという意味では、風上に移動しましょう。できるだけタバコを吸っている人から離れるようにします。

混んでいるコンビニで料金支払いしている人

朝、会社近くのコンビニで光熱費、家賃、ネット料金の支払いしている人をみるのですが、今じゃなくていいだろ…とよく思います。会社帰りとかで良くないですか?。

混んでる中でコンビニ支払いやられるとイライラしますね。待たなきゃ会計できないので仕方なく待ちますけど。

回避方法

できるだけ支払用紙を持ってそうな人の後ろには並ばないようにしましょう。
そもそも混んでいる時間帯はなんとなくわかると思うのでその時間帯を避けるのも一つの手です。

カフェの異様な混雑

田舎だとカフェの数もごく少数で、席待ちに列なんてありませんでした。

それに比べて東京はカフェがコンビニレベルで多いです。
しかし、それ以上に人はもっと多いです。席待ちに行列ができるくらい。休憩のためにカフェへ行くのに、席が空くのを待つなんて本末転倒なのでは…と感じます。

回避方法

商業施設や大通りなどの人目につく場所にあるカフェ(ス○バとかタ○ーズとか)は混みやすいので、極力避けましょう。
路地裏や小道などの目立たない場所にあるカフェを狙います。比較的待たずに入れるはずです。
また、カフェの広さにもよりますが、カフェは思ったより客の回転率が高いので待ってみると意外と席が空きます。時間に余裕があれば少し列に待ってみるのもいいかもしれません。

まとめ

今回のイライラ回避方法をまとめます。

ポイント

  • できるだけ人を避ける
  • できるだけ人がいる場所を避ける
  • 自分は他人をイライラさせないように気をつける

この記事を見て、もしかしたら自分はイライラさせてる側かも・・・と考えるきっかけになればいいなと思います。

現在(2020年4月2日)、例のウイルスの影響で外出自粛が続いていますので、できるだけ人混みのあるところは避けるように心がけましょう。

おすすめ記事 【体験談】弁護士の退職代行で有給30日分を取得した話

おすすめ記事 「知らないから落ちる面接の4点減点法」で面接に挑んだ結果