Web技術系中心に割と何でも更新中

スマホから特別定額給付金の申請してみた【江東区民向け】

Life

こんにちは、mine(@mineblog7)です。

ブログ歴は4年ほどになります。
現在はmineblogを一人で運営しています。

全国で、特別定額給付金の申請が始まりましたね。
僕は今東京都江東区に住んでいますが、2020年5月7日からオンライン申請が開始しました。

というわけで、早速申請してみました(PCでこのページを見ながらスマホで申請をおすすめします)。

前提として、東京都江東区民向けの記事になります。

東京都江東区の給付対象者及び受給権者は下記を参照ください。

東京都江東区の給付対象者及び受給権者

(1)給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている方
(2)受給権者は、その者の属する世帯の世帯主の方

注意

特別定額給付金の申請方法は、該当する各市区町村のホームページで確認してください。

スマホ申請方式が一番簡単

申請方式は下記の2通りです。

申請方式

  • 郵送申請方式(2020年5月末から)
  • オンライン申請方式(PCもしくはスマホ)

マイナンバーカードを持っていれば、オンライン申請が可能です。
持っていない人は、窓口で発行後にオンライン申請するか、郵送申請する必要があります。

オンライン申請できる環境であれば、スマホが一番手っ取り早いです。
というわけで、スマホで申請することにしました。

PCで申請する場合はカードリーダーを持っていないとダメです。
カードリーダー所持が条件というのは、結構ハードル高い気がします。この申請だけのために購入するのももったいないですよね。

スマホによる申請手順

下記、申請に必要なものです。

申請に必要なもの

  • 世帯主のマイナンバーカード
  • 振込先銀行口座の確認書類
  • マイナンバーカード読み取り可能なスマホ(今回はiPhone 8 Plus)
  • マイナンバーカード作成時に設定した暗証番号(英数字6~16桁)
  • マイナポータルAPインストール(iOS13.1以降)
  • ブラウザ(safari)

ここから実際に、スマホによる申請手順を紹介します。
【参考】スマホによる申請手順(江東区)

マイナポータルAPをインストール

インストールする前に、バージョンがiOS13.1以降になっているかどうか確認してください。バージョンアップできる場合は、やっておきましょう
iPhoneの設定 > 一般 > ソフトウェア・アップデートでバージョンアップできます。

アップデート

僕はアップデートするはめになりました(30分くらいかかった)

次にマイナポータルAPをインストールします。
こちらからインストール(iOS版)

低評価が悲しい

準備ができたら、申請開始です。

アプリを起動し、特別定額給付金申請画面を開く

マイナポータルAP

アプリを起動するとこの画面が開きます

アプリを起動後に特別定額給付金申請画面を開き、ぴったりサービスを選択します。

申請画面を開く手順

  • 地域を選択(郵便番号から選択可)
  • ぴったり検索で特別定額給付金にチェックを入れる
  • この条件で探すをタップ
ぴったりサービス

郵便番号から地域を自動選択できます

特別定額給付金にチェック

特別定額給付金にチェックを入れます

申請する

内容を確認して申請

特別定額給付金の画面にきたら、申請するボタンをタップします。

動作環境確認画面

動作環境確認画面

動作環境が整っているか確認します。

動作環境確認

  • OSバージョン
  • ブラウザ種類・バージョン
  • マイナポータルAPがインストールされているか
  • マイナンバーカードを持っているか
  • 署名用電子証明書の暗証番号を覚えています/ロックしていません
この動作環境が用意できない場合は、郵送申請の書類が届くまで待つのがベターです。

連絡先情報入力

次に連絡先情報を入力します。

連絡先情報

  • メールアドレス
  • メールアドレス(確認用)
  • 電話番号

入力後したら、次へ進むボタンをタップします。
メールアドレスはちゃんと受け取れるやつがいいですね(ダミーじゃないやつ)。

【ぴったりサービス】 メール送信確認のご連絡
メールを正しく受け取れることができれば、おそらくこんな題名のメールが届きます。

申請者情報の入力

各種情報を入力します。
ここらへんは、スムーズに入力できると思います。

世帯主(申請・受給者)情報

  • 世帯主氏名(フリガナ)
  • 世帯主氏名(漢字)
  • 世帯主(生年月日)
  • 世帯主(郵便番号)
  • 現住所
  • 給付対象者氏名(複数)
マイナンバーカードを読み取り

マイナンバーカードから読み取りで、自動入力が可能です。
ちなみに、僕はマイナンバーカードから読み取りました。

暗証番号4桁

マイナンバーカード発行時に設定した暗証番号4桁が必要です。
3回間違えるとロックがかかります。その時は手入力で頑張ってください。

暗証番号が正しければ、読み取り成功の表示が出ます

次に、給付金を受け取る口座情報を入力します。

受取口座情報

  • 金融機関名
  • 金融機関区分
  • 本・支店名
  • 本・支店区分
  • 支店コード(半角数字3桁)
  • 口座種別(普通/当座)
  • 口座番号(半角数字7桁)
  • 口座名義(フリガナ)
  • 口座名義(漢字)

すべて入力したら、内容を確認します。

振込先口座の確認書類(画像)アップロード

申請者名義の口座番号、カナ・氏名が分かるものの画像をアップロードします。

アップロード画像の候補

  • 申請者名義の通帳
  • 申請者名義のキャッシュカード
  • 申請者名義のインターネットバンキング画像

僕は今回、通帳の画像と、キャッシュカードの画像を2枚スマホで撮影してアップロードしました。

電子署名の付与

電子署名を付与するボタンをタップすると、「マイナンバーカードの署名用電子証明書のパスワードを入力してください」と表示されます。

マイナンバーカード作成時に設定した暗証番号(英数字6~16桁)を入力して「次へ」をタップします。

次に、マイナンバーカードの表面の真ん中あたりにiPhoneの頭がくるように置きます。

電子署名の付与に成功

パスワードがあっていれば、上のように電子署名の付与に成功しましたというポップアップが表示されます。確認したら、左上のsafariに戻るをタップします。

送信を実行して申請完了

送信を実行画面で、申請内容を確認後に送信するボタンをタップして申請完了です。

送信完了画面がでればOK

【ぴったりサービス】 電子申請送信完了のご連絡
最初に入力したメールアドレスに、こんな題名のメールが届きます。

受付番号も記載されています。
申請書控えのファイルも添付されています(送信完了画面からもダウンロード可能)。

おわりに

最初にOSのバージョンアップなどで多少時間を食いましたが、わりとスムーズに申請できました。

早めに申請手続きすることをおすすめします。

おすすめ記事 【体験談】弁護士の退職代行で有給30日分を取得した話

おすすめ記事 「知らないから落ちる面接の4点減点法」で面接に挑んだ結果