Web技術系中心に割と何でも更新中

退職代行サービスを比較しすぎるのは良くない理由【5社くらいでOK】

Business

悩んでいる人

退職代行を使おうとしている人
「退職代行を使おうと思うけど、どこに依頼したらい良いんだろう?退職代行サービスをやっている会社が多すぎて、どこを選んだらいいかわからない。」

こういった悩みにお答えします。

本記事の内容

  • 退職代行サービスの比較は5社くらいで十分な理由

こんにちは、mine(@mineblog7)です。
ブログ歴は4年ほどになります。
現在はmineblogを一人で運営しています。

弁護士に退職代行を依頼して、有給30日分取得して即日退職した経験があります。

弁護士による退職代行体験談

ある人が退職代行を使おうと決めたとします。
まず行うことは退職代行会社の比較です。

退職代行サービス利用経験のある僕からすると、退職代行会社を比較しすぎるのは良くないです。正確には、ある程度比較はしたほうがいいですが、比較する退職代行会社の数は絞ったほうが良いです。

理由など詳しく説明します。

事前に退職代行会社の比較をする

情報収集

通常、退職代行サービスを利用するにあたり、退職代行会社の比較をするものです。
退職代行に限らず、何かを購入したりサービスを利用するときは比較しますよね。

退職代行を使う流れ

  • 1.仕事を辞めたいが退職の意思を会社に伝えられない
  • 2.退職代行サービスを使うことを決める
  • 3.退職代行会社を比較する
  • 4.退職代行会社に依頼
  • 5.退職

基本的にはこんな流れですね。
様々な理由から、会社に退職の意思を伝えられない人が最後に使うのが退職代行サービスです。

退職代行会社を比較する基準は主に下記のようなものが挙げられます。

比較する基準

  • 費用の安さ
  • 即日対応してくれる(対応が早い)
  • 退職までの手厚いサポート
  • 給与(残業代、有給、退職金)を取得したい
  • 損害賠償請求などの対応もやってくれる

気をつけておきたいのが退職代行サービスの中でも、給与の取得、損害賠償請求などの対応については、弁護士資格がないと法律違反(非弁行為)になってしまいます。

退職代行における非弁行為

退職代行会社の比較は5社くらいでOKです

5つ

退職代行会社の比較基準も決まって比較をしていくわけですが、ここで一つ注意です。

何十社も比較しなくていいです。比較するのは5社くらいでOKです。

たまに「退職代行会社の30社徹底比較」みたいな記事を見かけますが、はっきり言って会社の数が多すぎませんか?

30社もじっくり見ます?今すぐ辞めたいのに?正直さっさと決めてさっさと退職したいのが利用者の本音です。。

比較が5社くらいでいい理由

  • サービス内容に差がほとんどない
  • 金額もだいたい同じような範囲に収まる
  • 選択肢が多すぎると良くない
  • 退職代行の実施まで時間がかかる

それぞれ詳しく説明します。

サービス内容に差がほとんどない

はっきり言って、サービスの内容に差はほとんどありません。
ただし、退職代行会社と、弁護士では明確にサービス内容に差があります。

弁護士は給与の交渉が可能、損害賠償などのトラブルにも対応できるというメリットがあります。

金額もだいたい同じような範囲に収まる

退職代行サービスの料金は、極端に低いとか極端に高いとかは無くて、だいたいの範囲に収まります。
ただし、安すぎても対応が悪いなどの可能性が高くなるので注意です。

アルバイトとか、正社員で少しかわりますが、およそ3~5万円くらいの費用相場です。

選択肢が多すぎると良くない

選択のパラドックスという考えで、「選択肢が多すぎると良くない」という話があります。
心理学者のバリー・シュワルツ氏が提唱する考えです
※下の動画参照(日本語字幕がついています)

【参考動画】選択のパラドックスについて

選択肢が多いと選ぶことをやめてしまう

選択肢が多すぎると、人は選択することが難しくなります。
その結果、人は選択すのを辞めてしまいます。

退職代行を使おうとしたのに、退職代行会社が多すぎて結局疲れて選べなくなるのは本末転倒ですよね。

満足度が下がる

例えば、多くの退職代行サービスの中から正しい選択をしたとしても、「もしかしたら別の会社のほうが良かったかも」という考えが残ってしまい、満足度が下がってしまうということです。

少ない選択肢の中から選んだほうが結果的に満足度が上がるということです。

退職代行の実施まで時間がかかる

あまりにも多くの退職代行会社を比較してしまうと、単純に時間がかかります。
すぐ辞めたいのに、時間を浪費してしまいなかなか退職できなくなる可能性があります。

退職代行サービス紹介

退職代行会社紹介

代表的なものをいくつか紹介しておきます。

代表的な退職代行会社(弁護士)

他の記事でも言ってるのですが、多少費用はかさんでも弁護士に依頼することをおすすめしています。
あらゆるリスクを考えると弁護士に依頼するのが良いです。

まとめ

退職代行サービスの比較について再度まとめます。

【結論】:退職代行サービスの比較は5社くらいで十分

ポイント

  • 比較する退職代行会社の数は絞ったほうがベター
  • 経験者の目線でいうと、退職代行会社よりか弁護士に依頼すべき

個人的には比較して考えすぎず、思い切って依頼するのも大事です。
» 無料で汐留パートナーズ法律事務所へ相談してみる

おすすめ記事 【体験談】弁護士の退職代行で有給30日分を取得した話

おすすめ記事 「知らないから落ちる面接の4点減点法」で面接に挑んだ結果