Web技術系中心に割と何でも更新中

Googleアドセンスの審査合格を諦めた時の話【止まることも大事】

Blog SEO

この記事について
悩んでいる人

Googleアドセンスの審査に合格できない人
「Googleアドセンスの審査に合格できない…。どうすればいいんだろう、諦めたほうがいいのかな?」

こういった悩みにお答えします。

本記事の内容

  • 【体験談】Googleアドセンスの審査合格を諦めた時の話

こんにちは、mine(@mineblog7)です。
ブログ歴は4年ほどになります。現在はmineblogを一人で運営しています。

個人でブログサイトを運営している人が、収益を得ようとしたときに、まずGoogleアドセンスの利用が考えられます。
しかし、「Googleアドセンスの審査に通らない」という悩みを持っている方は結構多いように感じます。

僕も、過去に運営していたブログがGoogleアドセンスの審査に何度も不合格になった経験があります。

そのときにGoogleアドセンスの審査合格を諦めた時の話をします。
なぜ諦めたのか、その理由を述べたいと思います。

Googleアドセンス諦めた理由

  • 【理由:1】答えが分からないものに時間をかけるのは懸命でない
  • 【理由:2】報酬を得るための方法はGoogleアドセンス以外にもある
  • 【理由:3】サイトが成長したら審査は通るのか検証できる

それぞれ詳しく説明します。

【理由:1】答えが分からないものに時間をかけるのは懸命でない

はてな

ネット上ではGoogleアドセンスの合否について色々な情報が転がっていました。

不合格理由の最難問である「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)」

特にGoogleアドセンスで不合格になる理由として、価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)というものが最も抽象的で改善に難しいと思われます(このブログもこれが理由で不合格でした)。

ネットの声

  • Googleアドセンス審査に数十回落ちてそのため全記事リライトしたた
  • Googleアドセンス審査に不合格だったので、質の低そうなページは非公開にした
  • ドメインを変更したら合格しました
  • 合格するまで1年以上かかりました

「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)」を解消するために「何度も繰り返し申請した」とか「記事を削除したりリライトした」といった体験談が多いです。

答えがはっきりとわからないものに時間をかけすぎるのはどうなのか

プライバシーポリシーが無い、コピペコンテンツ量産、コンテンツに制限事項が含まれるなど明らかな原因があることを除いて、Googleアドセンスに合格するための絶対的な条件は分かりません

答えがはっきりとわからないものに対して、数ヶ月とか数十回とか改善や申請を繰り返すことはあまり懸命でないのかなと思いました。

サイト更新が滞ってしまう

確かに試行錯誤を繰り返すことで、サイトや記事の質は上がるのかもしれません。しかしGoogleアドセンスの審査合格に固執してしまうと、新しい記事の作成や更新が滞ってしまいます。

Googleアドセンスの審査期間も一定ではなく、即時審査でもないので、その分時間がかかります。
その時間を使って新しい記事の更新ができるわけです。

【理由:2】報酬を得るための方法はGoogleアドセンス以外にもある

a8

報酬を得るための方法でとしてGoogleアドセンスに固執する必要はありません。
なぜなら報酬を得るためにはGoogleアドセンス以外にもあるからです。

A8.net、Amazon、afbなどのASPでクリック報酬や成果報酬を得ることも可能なわけです。

また、サイトがよく見られるようになればASPを通さない広告掲載を依頼される可能性だってあります。

報酬をアドセンスに頼りすぎるのはよくありません。リスク分散として収入源をいくつも用意するのも大事です。

【理由:3】サイトが成長したら審査は通るのか検証できる

成長
「サイトが成長する」

これだけだとちょっと抽象的です。
具体的には下記の通り。

サイトが成長するとは?

  • アクセスユーザーが上がる
  • PV数が上がる
  • 高品質なコンテンツ量が増える
  • 検索結果が上位にある

ネットを見ていると、ブログやWebサイトを立ち上げてから間もない段階で、Googleアドセンス審査に申請して、合格のために試行錯誤している方が多い印象です。

サイトを立ち上げてわりと時間が経ってから審査に合格するためにあれこれやるような例があまりないように思います。

こういった背景から「記事を更新し続けて、サイトが成長した後に再度Googleアドセンスに審査申請したら合格するのか」という検証ができそうです。

まとめ

  • Googleアドセンスの審査基準はわりと曖昧
  • 報酬を得る方法は一つではない、収入源は分散したほうがいい

Googleアドセンスの審査に落ちてこのようなことに気づきました。

Googleアドセンスの合格を諦めるのも一つの手だということです。
当然ながら、サイトは更新しつつ定期的に申請と改善は続けるのもまた一つの手です。

ちなみに、僕はGoogleアドセンスの合格を諦めて別に新しくブログサイトを制作しました。
新しいブログサイトで改めてGoogleアドセンスへ審査申請して合格しました。

【参考】

おすすめ記事 【体験談】弁護士の退職代行で有給30日分を取得した話

おすすめ記事 「知らないから落ちる面接の4点減点法」で面接に挑んだ結果