Web技術系中心に割と何でも更新中

ブログの運営報告はただの自慢ではない【権威性づくりが目的】

Blog

疑問に思う人

ブログを見ているユーザー
「ブログの運営報告してる人いるけど、何のためにしてるの?」
「収益自慢したいだけじゃないの?」

こういった疑問にお答えします。

本記事の内容

  • ブログの運営報告をする目的について紹介

こんにちは、mine(@mineblog7)です。
ブログ歴は4年ほどになります。以前別の雑記ブログを運営していました。
現在はmineblogを一人で運営しています。

2020年の1月からmineblogを公開し始めて、約3ヶ月が経過しようとしています。2月はほぼ毎日更新、1月と3月は週1ペース更新していました。
4月からはまた毎日更新に切り替えていきます。
PV数や収益は、毎月少しずつ増えてきてはいますが、まだまだこれからというところです。

かなり簡易的ですが、ブログの運営報告をしてみました。

なぜこういった報告をするブログが多いのか、その目的について詳しく説明します。

権威性・信頼性を持たせるため

権威性・信頼性

サイト運営者が意識的か無意識的かはその人によりますが、ブログの運営報告の最大の目的は権威性・信頼性を持たせるためです。

権威性・信頼性について少し詳しく説明します。

権威性を持たせるため

まず、ブログの運営報告をする目的として「権威性を持たせる」ことが挙げられます。

アナリティクスや収益の数字などを具体的なデータで示すことで、サイトに権威性をもたせることできます。
つまり、数字的な実績があることが分かれば「このブロガーはブログ運営能力に長けているんだな」とユーザーに思わせる事ができます。

実績が無いと権威性をもたせるのが難しい

実際に「着実にサイトのPV数が増えている」、「毎月収益が上がっている」などの実績がないと、権威性をもたせることが難しいです。
「PVがゼロでした!」という運営報告では、権威性を持たせられませんよね。
普通に考えて、実績を挙げているサイトが言ってることのほうが正しいと思いますよね。

信頼性を持たせるため

ブログの運営報告をすることで、ブログ全体に信頼性を持たせることができます。
もちろん、権威性を持たせることと同様に、具体的なデータを示すことが重要になります。

何のデータも無く、「月間〇〇PV達成!」「今月の収益は△△万円でした」と言われても信頼できませんよね。

規約で禁止されていなければ、アナリティクスやASPなどの具体的なデータのキャプチャなどを提示できればより信頼性をもたせることができますね。

専門性を持たせるため

専門性

ブログの運営報告をする上で、「なぜPVが上がったか」「なぜ収益が下がったか」など、ブログの改善点を見直すことが大事です。

仮説をたてて、対策した結果などがブログ運営のノウハウとして溜まっていきます。

こういった具体的なブログ運営のノウハウを具体的に提示することができれば、結果的に「ブログ運営」に関しての専門性をもたせることができます。

検索キーワードを網羅するため

検索キーワードを網羅

主な目的とは話がそれますが、検索キーワードを網羅するという意味ではブログの運営報告はやっておいて損は無いかなと思います。

キーワード:[運営報告]を含むワード

  • [ブログ 運営報告]
  • [ブログ名 運営報告]

ブログの運営報告の記事を書くと、こういったキーワードをターゲットとしたコンテンツに自然となり得ます。

ブログ運営者は他のブログの運営状況はかなり気になるはずなので、こういったキーワードで検索しがちです。
ちなみに僕は、自分のモチベーションを上げるために他ブログの運営報告を時々見ています。

【参考】ブログを継続させる方法

承認欲求を満たす

承認欲求を満たす

世の中には承認欲求が強い人もいることは確かです。
ブログの運営報告をする中で、「俺、私こんなにがんばりました!」、「これだけ稼ぎました、褒めて!」という承認欲求を含んでいる人も中にはいるでしょう。

僕自身は、あまり承認欲求は無いとは思っているのですが、
ブログを運営して世の中に自分の書いた記事を発信している時点で、潜在的に承認欲求を持っているのかなとも思っています。

アナリティクスとかでブログのPVが増えていたり、Twitterでいいねをもらうとやっぱり嬉しいもんですよね。

まとめ

よくよく考えてみれば、何気なくやっているように見えるブログの運営報告ですが、そこにはブログコンテンツに必要なE-A-T(※)要素が含まれていました。

※Googleの「検索品質評価ガイドライン」によるサイトの評価基準の一つ

  • 専門性(Expertise)
  • 権威性(Authoritativeness)
  • 信頼性(Trustworthiness)

このブログは、公開から約3ヶ月ということもありますが、まだまだE-A-Tを満たせるようなコンテンツを発信できてはいないと考えています。

ブログ運営は継続と改善の繰り返しだと思っているので、このブログでも運営報告をしつつ、E-A-Tを満たせるようなブログコンテンツを提供していきたいです。

おすすめ記事 【体験談】弁護士の退職代行で有給30日分を取得した話

おすすめ記事 「知らないから落ちる面接の4点減点法」で面接に挑んだ結果