Web技術系中心に割と何でも更新中

ブログ継続は難しいけどできないことはない【継続させる方法を紹介】

Blog

ブログ運営者
「モチベーションが上がらないからブログを継続できない」
「どうやったらブログ継続できるの?」

こういった疑問にお答えします。

本記事の内容

  • ブログ記事の更新を継続させる方法
  • ブログ継続のモチベーションを保つ方法

こんにちは、mine(@mineblog7)です。

ブログ歴は4年ほどになります。以前別の雑記ブログを運営していました。
現在はmineblogを一人で運営しています。

今は誰でもブログをかける時代で、趣味や副業としてブログを書く人も多いですよね。ブロガーとして収益を上げて生活している方もいます。

無料ブログサービスなどもある中で、ブログを書く行為のハードルは低いです。
しかし、ブログを継続することのハードルはかなり高いです。

少し古いのですが、こんな研究があります。

2008年1月現在でインターネット上で公開されている国内ブログの全体の数は約1690万~(中略)~1箇月に1回以上記事が更新されているアクティブなブログは約300万件と推計され、インターネット上で公開されている国内ブログ全体数の2割弱(18%)が、継続的に更新されているブログであるとみることができる。

引用:ブログの実態に関する調査研究【総務省:情報通信政策研究所】

この研究によると、8~9割のブログが継続されていない(非アクティブ)ということになります。それほどまでにブログ継続は難しいです。

ブログ継続は難しいことは明らかですが、決して継続できないことはありません。

ここからブログを継続させる方法を詳しく説明します。

ブログ記事の更新を継続させる方法

ブログ継続する方法
  • 「記事ネタが無くて困っている」
  • 「なかなか継続的に記事更新ができない」
  • 「どうすればブログ継続できるの?」

こういったブログ記事が継続して更新できない場合の解決方法をご紹介します。

初心者はブログ記事は完璧じゃなくても良い

ブロガーの中で、ブログ記事を新しく書こうとした時に内容を100%完璧にして公開しようとする方がいませんか?

こういった考えは、ブログ記事更新のハードルを上げることとなり、継続が止まってしまう要因となります。
ブログ初心者はこういった考えの方が多いです。

ブログ記事は紙媒体とは違って、簡単に更新できるという強みがあります。
初心者のうちは個人的7割~8割くらいのクオリティで一旦記事を公開して、後日更新するという形でも全然OKだと思います。

ジャンルを絞りすぎない

雑記ブログとかの話になってしまいますが、ジャンルを絞りすぎないというのは一つの方法としてあります。

ジャンルを絞りすぎてしまうと、ジャンルによっては書きたい記事ネタが枯渇する可能性があります。無理やりひねり出したところで、低クオリティの記事を量産しかねません。

ジャンルを4~5くらいにしておけば、自分が書きたい記事ネタが枯渇するのを防げます。

常にブログの記事ネタを考えるクセをつける

「記事ネタがない」というよりかは、「自分が書きたい記事がない」「書けるけど面倒」といったほうがいいですかね。
ブログネタ自体を作るのは簡単で、単純に自分の疑問に思うことを調べて自分なりにまとめてればそれが記事になります。

スキマ時間を見つけて常にブログの記事ネタを考えるクセをつけることが大事です。
これをやっていないと、いざブログを書こうとなったときにそこから考え始めることになるので、結局ネタが思いつかず更新が滞ってしまいます。

書けるけど面倒というネタを思いついた場合、率先してその記事を書くことをおすすめします。。
「面倒なこと」って競合が少ないんですよね。だって面倒だからやる人があまりいないということですからね。

【参考】ブログ記事ネタ探しの方法

ブログ更新を習慣化する

ブログ更新が苦になってしまうことが、継続をストップさせる要因になります。

ブログ更新が苦にならないくらいに習慣化させることが大事です。

例えば、一般的に毎日お風呂に入ることや睡眠をとることは習慣化されていますよね?厳密に言うと、お風呂は入らないと汗・脂で気持ち悪いし、睡眠は3大欲求の一つなので習慣化せざるをえないところがあります。

でも逆に言うと、お風呂や睡眠くらい、ブログ更新を習慣化してしまえば継続できることになりますよね。

ブログ更新を習慣化

  • 朝の1時間は必ずブログネタを探す時間にする
  • 夕食後は必ずPCをにむかってブログ記事を書く
  • まずは1週間つづけてみる
まずは、3日→1週間→2週間というように欠かさずブログ記事を書き続けましょう。
習慣化するまでが大変ですが、習慣化してしまえばお風呂や睡眠などのように無意識にブログを継続することができるはずです。

ブログ継続のモチベーションを保つ方法

ブログ継続モチベーション

「今日はなんだか面倒くさいから、明日からまた更新しよう」という経験はありませんか?当然私もあります。人間というのは、どうしてもだらけてしまうんですよね。

ブログネタを探したり、記事を更新するためにはモチベーションが大切です。
ここではブログ継続のモチベーションを保つ方法をご紹介します。

ブログの目標を具体的に立てる

何の目的も無いまま、闇雲にブログを継続しているのは避けたほうが良いです。
いずれ「何のためにやっているんだろう」という気持ちになり、モチベーションが下がります。

例えば、任意のスパンで具体的なPV数、収益額の目標を立てるなどです。
その目標を目指してモチベーションを保つことができます。

他のブログの運営報告を見る

僕もたまにやるのですが、割と効果的なのが他のブログの運営報告を見ることです。

運営報告を記事にしているブログもたくさんあるので、そちらを見て「自分ももっと頑張ろう」という気持ちを高めるわけです。

Twitterなどでも、ブロガーがブログ記事更新したり活動していたりするのを見て、「負けていられないな」と自分を奮い立たせられます。

本音を言えば、他のブログが気にならないくらいブログで結果を残したいところです。

小さな成功体験を積み重ねる

継続しても何も成果がでなければ、なかなかモチベーションを保つのが難しいです。

モチベーションを保つためには、やはりどんな小さなことでも成功体験を積み重ねておきたいところです。

例えば下記のような成功体験ですね。

成功体験の積み重ね

  • 先月よりもPV数を上げることができた
  • アフィリエイトで、商品を1つでも売上げた
  • 1ヶ月欠かさず毎日ブログ記事を更新できた
成功体験を生み出すには、結局は常に努力して改善を繰り返す必要があります。
ただ単純に記事を更新するだけでは成功体験は生み出せませんからね。

まとめ

ブログ継続させる方法について再度まとめます。

【結論】:ブログ継続は難しいが、不可能ではない。モチベーションを保ち、ブログ継続を習慣化まで昇華させるべし。

さんざん色々とブログ継続の方法を説明しましたが、結局は自分の気持ち次第なところもあります。やるのは自分ですからね。

僕もブログ継続が苦になってしまうことあるので、常にブログのことを考えて改善を繰り返して努力をし続けて運営報告ができるようにします。

おすすめ記事 【体験談】弁護士の退職代行で有給30日分を取得した話

おすすめ記事 「知らないから落ちる面接の4点減点法」で面接に挑んだ結果